江戸時代のスゴ技が現代に蘇った!?

「腱引き」とはご存じですか?

…たぶんほとんどの方にとっては聞き慣れない言葉だと思います。

「腱引き」は武術がルーツで殺法の裏側の活法。武術療法、そんないかめしい一面もありますが、江戸時代の流行歌、長唄の中に謳われていて、庶民に広く知れ渡っていました。歌に歌われるくらいなので江戸時代、「けんびき」はとても馴染みのある「整体」だったのでしょう。

肩こりにけんびき。腰痛にけんびき。

そして、350年経ち、「腱引き」という言葉は残念ながら「知る人ぞ知る」というほど廃れてしまいました。江戸時代が終わり、武術をたしなむ人が減ってきて、戦後から現代も続く欧米文化、生活習慣の浸透。自然と腱引きは表舞台から消えていったんですね。

しかし最近になり腱引きは徐々に全国各地にも広がりを見せています。


江戸時代のスゴ技はじつは現代に通用するものだとわかりました。

ぎっくり腰なら10分程度で! ねんざもその場で歩けるように!

そんなスゴ技!

それは、知る人ぞ知るお江戸の整体「腱引き」です。

ぜひ一度お江戸の整体「腱引き」をお試しください。



【お江戸の整体 腱引き屋】

筋整流法 日本橋道場

道場主:渡邊  了輔(筋整流法公認腱引き師)

■住所

〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町2-15-9須磨マンション801

■最寄りの駅

 水天宮前駅5番出口から徒歩4分

 人形町駅A1出口から徒歩6分

 浜町駅A2出口から徒歩8分

■電話 050-3786-8778

■メール  iyashinokenbiki@gmail.com

■営業時間:8時~20時(18時当日受付終了)

■休業日:不定休(土日も営業)

■お車でお越しのお客様へ

建物の隣にコインパーキングがございます。そちらをご利用ください。